注文住宅に取り入れたいシステムキッチン情報まとめ

キッチン特集記事

住宅設計者として

注文住宅を考えるうえで、

いまやキッチンの役割は

“料理をつくるだけ”から”住まいの中心を担う”

までになってきました。

そんなキッチンにまつわるお話を

これまで数多く書いてきましたので

まとめたいと思います。

スポンサーリンク
目次

おすすめシステムキッチンの特徴まとめ

様々なシステムキッチンメーカーがある中、

どのメーカーも他メーカーを参考にして改良を重ねています。

そのため、各メーカーとしての特色は

どんどん薄れてきているように思います。

しかし、それでも

私が初めにお施主様にお勧めするキッチンブランドは

いつも”2つのうちどちらか”に決めています。

一度はお勧めするシステムキッチンメーカー

  1. 『トクラス』
  2. 『クリナップ』

です。

それぞれのシステムキッチンをお勧めする理由、

『ウリ』や『特徴』を

書いています。

トクラスキッチン

あまり耳慣れないキッチンメーカーかもしれませんが、

前身は『ヤマハリビングテック』という会社です。

私にとって『人造大理石といえばトクラス』

というくらい、

人造大理石の質やコストパフォーマンスは

素晴らしいと思います。

天板は手入れや傷に強い人造大理石、

収納はいたってシンプルですが、

たっぷり収納できます。

難しいギミックが無いので、

わかりやすく、故障しにくいともいえます。

「天板は人造大理石が良い。」

と言われれば、まずトクラスをお勧めしています。

https://halu-ie.com/kitchen-toclas/

https://halu-ie.com/kitchen-toclas-tenor/

https://halu-ie.com/harumis-kitchen-review/

クリナップキッチン

『システムキッチン』というものを初めて

造り出したのが『クリナップ』です。

お施主様の中でも、お料理好きな方は

たいていクリナップを採用するくらい、

使い勝手の良さや掃除のしやすさ、

見えないところの手の掛け方に定評があります。

これまど同社で最も有名なキッチンといえば、

中上級グレードの『クリーンレディ』というブランドでしたが、

2018年に『ステディア』というブランド名に変更され、

改良が重ねられています。

その甲斐あってか、このステディアは

“リフォーム大賞2019年で一位(中級グレードの部)”

に選ばれています。

下記記事で、ステディアの魅力をわかりやすくお伝えしています。

https://halu-ie.com/kitchen-cleanup-stedia/

番外編:まるで家具のようなシンプルでセンスの良いキッチン2種を紹介

お施主様の中には

キッチンの見た目に非常にこだわりのある方がおられます。

例えば業務用のような質感のステンレスキッチン。

こういうキッチンは

普通のシステムキッチンと比べて

どうしても価格が跳ね上がる傾向があります。

そんな中、

『比較的お手頃でシンプルだけど

センスの良いステンレスキッチン』

製作しているメーカーがあります。

また、

『木の質感が家具っぽくて、

カジュアルでセンスの良いキッチン』

製作しているメーカーも出てきており、

他メーカーとは一線を画しています。

そんな2つのユニークなキッチンをご紹介します。

https://halu-ie.com/system-kitchen1/

IHクッキングヒーターとガスコンロのそれぞれの特徴と最新情報、建築と調理器具にまつわる注意事項まとめ

「ガスコンロはおいしく料理ができるけど危険」

「IHは掃除がしやすいし

安全だけど火力が弱く料理好きには物足りない」

と言われていたことは、

もはや過去のことになろうとしています。

どちらも長所を伸ばし、

短所を消していくような進化が続けられています。

「では今の時代では結局どっちがいいの?」

という声に応えるべく、

IHとガス、2つの魅力や特徴、それぞれの最新機器の紹介

して、この記事を見ていただいた方が

納得して選べるようにしたつもりです。

また、昔のキッチンには必ずあった『下がり壁』

設計次第で、いまや無くても良い壁

なろうとしています。

そんな内装とコンロの関係を住宅設計者の視線から

ご説明したいと思います。

https://halu-ie.com/cooking-stove-and-interior-restrictions/

室内にレンジフードが無い!?IHコンロ専用レンジフード『スリムハイキⅡ』の特徴、魅力や後悔したこと

我が家のキッチンには一見するとレンジフードがありません。

すぐ横の壁に穴が空いているだけです。

キッチンには遮るものが何もないため、

ダイニングやリビング、庭まで一望できます。

そんな空間をつくることができる数少ないレンジフード、

『スリムハイキⅡ』の特徴、魅力や「こうしておけばよかった」という

利用者ゆえの、ちょっとした後悔を書いています。

https://halu-ie.com/range-food-slimhaiki2/

システムキッチンのレイアウトやサイズ、必要寸法を解説

最近は自分でキッチンのレイアウトを考えるお施主様が

増えてきたように思います。

しかし、一般の方が

システムキッチンのサイズについて知識が少ない状態で、

考えるのは非常に難しいといえます。

ですので、そんな方々のためにI型、Ⅱ型、L型などの

システムキッチンの形状と置くために必要な寸法を

わかりやすくまとめました。

https://halu-ie.com/kitchen-layout1/

キッチンと”どの部屋”を繋げるかでキッチンの使いやすさは決まる。間取りの参考になる配置例まとめ

キッチン空間の中の話ではなく、

『キッチンと玄関』、『キッチンと洗面室』・・・

など、キッチンと他の部屋との組合せ方で、

キッチンがどのように使えるか、家事が楽になるかを検証した記事です。

「キッチンだけでなく、その他の間取りも自分で考えたい!」

という方にはお役にたつ記事だと思います。

https://halu-ie.com/kitchen-layout2/

キッチンリフォームをご検討の方必見!費用は一体いくらかかって、日にちはどのくらいかかるのか実例でざっくりとご紹介します。

リフォームをするときに、気になるのは

なにより価格と工期ですよね。

「本当にざっくりでもよいから目安を教えて欲しい。」

しかし、リフォーム業者は

金額が後で異なってしまうと面倒なことになるので、

きちんと下調べをしてからでないと、

うかつに答えることができません。

そこで、私が以前担当したキッチンリフォームの現場の

工事内容や金額、工期を実例としてご紹介することで、

一般の方も目安ができてわかりやすくなるのではと思い

記事にしました。

リフォーム検討中の方は是非この記事をご覧ください。

https://halu-ie.com/cost-of-kitchen-reform/

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる