ウォークインクローゼットで収納最大化できる間取りの基本

ウォークインクローゼットの効率が良い間取り例

普段設計をしていて

「(なんとなく)ウォークインクローゼットが欲しい!」

「収納が多い方が良いから、広いウォークインクローゼットが欲しい!」

というご要望は非常に多いです。

ですが、収納量を確保する目的を考えれば、

ウォークインクローゼットは面積をとるわりに

意外と収納力はありません。

理由は後述します。

間取りを失敗するとただの納戸になってしまい、デッドスペースの宝庫になってしまいます。

そこでこの記事では

ウォークインクローゼットの適切な間取りについて

書いていきたいと思います。

なおウォークインクローゼットはどこに設けると

使いやすいかはコチラでご紹介しています。

スポンサーリンク
目次

ウォークインクローゼット(WIC)の注意点1/”通路部分は収納できない”

ウォークインクローゼットwicの注意点1

まず人が入り込んで衣服を取り出す

ウォークインクローゼットの間取りで

覚えておきたい大切なことは、

人が通る通路部分に収納はできない

=デッドスペースになる

になるということです。

そのためできるだけ通路部分は

少なくしたいところです。

先ほどウォークインクローゼットの収納力は意外と無いと書いたのはコチラの理由からです。

ウォークインクローゼット(WIC)の注意点2/L型収納はデッドスペースが生まれる

ウォークインクローゼットwicの注意点2

あともう一点、

収納力を最大限に確保するためには

なるべく”L型の収納”は作らないようにすることです。

L型のコーナー部分は

完全に使えないわけではありませんが

出し入れしにくい(デッドスペース)になってしまいます。

キッチンでも同じような問題が出てくるためL型の宿命といえます。

この2点をふまえて次から、

収納を最大限確保するための間取りについて

書いていきます。

WIC収納力最大化の間取りの基本1″収納を両側配置にする

ウォークインクローゼットwic収納最大化の基本1

人の通路部分はデッドスペースになるので、

できるだけ、通路部分を少なくすることが理想です。

そのため通路を挟んで両側に収納を設けることで

通路部分の面積を増やさずに単純に2倍の収納力が確保できます。

大切なのは出入口を部屋の端に設けるのではなく
真ん中に設けることです。こうすることで両側収納
面積を確保することができます。

WIC収納力最大化の間取りの基本2″部屋の間口は1.82m”にする

ウォークインクローゼットwic収納最大化の基本2

ウォークインクローゼットの間口(横幅)は

1,82mが一番効率が良いです。

最も悪いのが片側収納しかとれない

間口1.365mの収納スペース。

これなら無理して

ウォークインにする必要は無いでしょう。

また逆に1.82m以上の間口も

収納力にはほとんど影響がありません。

例えば

2.73m×2.73mの4畳半の間取りも

1.82×2.73mの3畳の間取りも

それほど収納力は変わりません。

ゆとりがあるのは嬉しいですが

それならその差の1.5畳分の広さを

  • 別の居室を広くすること
  • 使える収納を増やす

ために使いたいところです。

両側配置のウォークインクローゼットは
ウォークスルー
(両側に出入口を設けて通り抜けできる)
にしても収納量が減らないメリットもあります。
うまく間取りを繋げたいですね

間口が狭くてもなんとか両側収納を作る方法

通路の両側配置がマストだということは

お判りいただけたかと思います。

最後に間口1.5mと1.6mしかとれなかった場合の

収納方法をご紹介したいと思います。

間口1.5mのウォークインクローゼット収納方法

ウォークインクローゼット間口1.5m収納例

片側に可動棚を設けて小物がたっぷり収納できる

スペースを確保しました。

この時、背面の壁はできるだけ壁は薄く作る

ことが奥行のある収納を確保する秘訣です。

間口1.6mのウォークインクローゼット収納方法

ウォークインクローゼット間口1.6m収納例

奥行が30cm以上とれるようであれば

引き出しも利用できます。

この絵では引出上部は

なにも設けていませんが、

壁受けを付けて棚を設けても良いです。

ウォークインクローゼットは何マス必要?

特に衣服が多いという方でなければ

ウォークインクローゼットのサイズは

ご夫婦用で2畳(910mm×910mmのマスが4つ)あれば

上下2段のハンガーパイプでも

薄手の服が150着弱はかけられる計算なので

十分かなと思います。

  • ただし衣替えせずに使う場合は夫婦用で3畳(マス6つ)は必要です。
  • 鞄等も置けるよう棚を設ける場合はそこに0.5畳~1.0畳(マス1~2)追加になります。
  • 上段ハンガーパイプで下は引出とすると収納スペースを圧縮することが可能です。

またファミリークロークとして利用する場合、

お子様が一人増えるごとに

1畳(910mm×910mmのマスが2つ)追加すれば

衣服・鞄など小物まで収納できるでしょう。

というわけで、

4人家族のファミリークロークは5畳~6畳

あると余裕がありますね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる