注文住宅のトレンドのスタイルのお話

住宅のテイストトレンド

ナチュラル、和モダン、北欧風etc…住宅のトレンドのスタイルは?

毎年毎年インテリアなどで

トレンドが出てきますが、

それが一般の住宅に

使えるかというと疑問です。

また、

最先端のトレンドを押さえたいというよりは

実際に住宅を建てている人が、

どんなテイストの建物を建てているか?

どんなトレンドがあるか?という

事の方が興味がありますよね。

そのあたりをまとめたいと思います。

とある住宅雑誌で一番選ばれていたのはナチュラルスタイル

第1位が『ナチュラルスタイル』

第2位が『ジャパニーズモダンスタイル』

第3位が『シンプルモダンスタイル』

という結果がでています。

このランキング結果は、

suumoの

住まいトレンドランキング2019(2019/2月)

という雑誌に掲載されていたランキングです。

このあと

第4位がオーセンティックで

第5位が北欧風&南欧風と続いていきます。

suumoの雑誌は

住宅を建築された方の

膨大な情報を参照して書かれているため、

これから住宅を考えられている方には

非常に参考になると思います。

当然、

掲載されたランキングも

信憑性が高いと考えています。

ここからは

各スタイルの配色や参考画像などを説明しながら

一つ一つの特徴を整理したいと思います。

ナチュラルスタイル

ナチュラルスタイルの色配分は

こんな感じが多いです。

ベース色がベージュ色

メイン色が茶色

アクセントでアイアンの黒色だったり

クッションの赤、青なんかの色が

入ってきます。

使用されている素材は木や

珪藻土など自然素材をふんだんに

利用しているものが多いです。

 

代表的なイメージとしては

床は木の無垢材、

もしくは複合フローリングでも、

杢目や節がある程度ある木の質感が

良く出たものが使用されています。

壁、天井は

壁が珪藻土や色漆喰などの自然素材やタイルが

使われることもあります。

また、天井や壁などに木を張る場合もあります。

家具も木の温かみのあるテイストでまとめられます。

私の働いている会社も、このテイストの住宅を

建てることが多いのですが、

お客様の傾向としては

家に寛ぎ感と健康を求める方、

または単純に

無難な家で良いと考えられている方に

特に好まれていると感じます。

ジャパニーズモダンスタイル

ジャパニーズモダンは

和モダンとも呼ばれます。

ベース色が白、灰色系統(やや青みを帯びています)

メイン色がこげ茶色

アクセントとして黒色、茶色、紺色が入ってきます。

使用されている素材は

床はナチュラルスタイルと同様

無垢材とかそれに似せて

つくられたフローリングで

壁は漆喰仕上げ

しているものが多いですね。

天井に木を張ることも多いです。

家具のこげ茶色や

鉄の手すりや薪ストーブで黒色が、

クッションで紺色があると、

雰囲気が良いです。

私にとって、

ナチュラルな家との違いは

配色もそうですが、

なにより光の入れ方にあると思います。

取り入れる光を抑えることで、

和の趣が出てくるんですよね。

シンプルモダンスタイル

白を基調にした空間の中に、

好みによっては

黒が大きく入りこんでくる

モノトーンな空間です。

アクセントとして

ステンレスのシルバー色や

インテリアグリーンで少し

色味を添える程度でしょうか。

“モダンリビング”の雑誌に

出てきそうな住宅です。

 

使用されている素材は、

床は木やタイルの他にカーペットの場合もあります。

壁はタイルやAEP塗装、

または単純にビニルクロスの場合も多いです。

天井はAEP塗装やビニルクロスです。

家具は白や黒の光沢のある家具が多いです。

緊張感のある空間になるので、

緑色で少し緊張を和らげてあげても

良いかもしれません。

オーセンティックスタイル

【本物】【正統】という

名前のついたスタイルです。

ベース色がベージュやアイボリーで

床はウォールナットのような

こげ茶色のフローリング、

家具が黒色、

コンクリートや石、タイルの灰色

挿し色で真鍮のような金色が

入ってきます。

オーセンティックスタイルの最大の

特徴は仕上げ材だと思います。

内装・外装共に素材は多様で、

木、石、タイル、金属がバランスよく

入っています。

このスタイルは

色だけ真似しても

イメージどおりには

いかないと思いますので

注意が必要です。

北欧風&南欧風

上は北欧風で下は南欧風です。

北欧風はやや寒色に、南欧風は暖色基調です。

南欧風は特に女性の人気が

ありそうなスタイルですね。

北欧風は白をベースに

白木の茶色

家具の青や紺

インテリアグリーンの緑が

入ってきます。

南欧風は白やベージュがベースで

床は茶色かこげ茶、

他にこげ茶の木の梁が見えていてアクセント

なっているようなのもあります。

 

まとめ

以上スタイル別でご紹介しました。

ランキングでは代表的なものが多いですが、

このほかにも、

インダストリアルスタイルや

ビーチスタイルなど

様々なテイストのものがあります。

色々と調べて、

ご家族のお気に入りのテイストを

見つけてください!