Jwcad『伸縮』の使い方/作図スピードアップに便利な操作方法をご紹介します。

jww jwcad 使い方 伸縮

伸縮は包絡と同様、

線の端部をまとめたりするときに重宝します。

スポンサーリンク
目次

Jwcad伸縮の使い方 作図線を修正するスピードが変わる、伸縮の使い方をイラストや動画でわかりやすくご紹介!

jww Jwcad 使い方 伸縮

基本操作

I keyを押して、

2つの対象となる線をクリックした後

開始線と終了線をクリックで対象の中心線が引けます。

※一応円と円の中心線や円と線の中心線も描けますが、

円をクリックする位置によって

中心線の位置が変わってしまうので、扱いは難しいです。

操作方法を動画で紹介

 

Jwcad(jww) 伸縮 利用用途

芯線(グリッド線)の長さを変えたり、

T字に直交する線や逆に接していない線を

綺麗にまとめたりと様々に活用できます。

リンク

その他コマンドの便利技については

こちらでご紹介しています。

https://halu-ie.com/effective-use-of-jwcad/

また今回ご紹介した

効率的なコマンド使用も利用した

作図スピードアップ法があります。

それらの詳しい方法のご紹介と

実際に1/100の平面図を作図した様子を

記事にしました。

是非ご覧ください!

https://halu-ie.com/jwcad-speed-up-your-drafting/

またショートカットキーを覚えたい方は

コチラもよろしくお願いします。

https://halu-ie.com/jww-cad-short-cut/

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる