Jwcad『パラメ』の使い方/作図修正のスピードアップにつながるパラメの操作方法まとめ

jww jwcad 使い方 パラメ

パラメはJwcad特有の非常に強力なツールです。

これを使いこなせるかどうかで、

作図時間が大きく変わってきます。

スポンサーリンク
目次

Jwcadパラメの使い方/Jwcadの中で最も強力なコマンド、パラメの操作方法をイラストと動画でわかりやすくご紹介!

jww Jwcad 使い方 パラメ

基本操作

Pを押して、『範囲選択』と同様、

範囲を選択します。

選択する範囲の違いで変化する場所も変わってきます。

※パラメは非常に強力なツールなので、

図形を変な方向に捻じ曲げてしまう事も

簡単にできてしまいます。

このため

スペースキーを利用して

伸び縮みする方向を拘束してあげる必要があります。

操作方法を動画で紹介

 

Jwcad(jww) パラメ 利用用途

パラメの用途は幅広いです。

建物の平面、立面の形状を変えたり

開口部の位置や大きさを変えたり、

本来なら1つ1つ別の作業をして

ようやく変化できる操作も

パラメを使えば1回で済みます。

是非使い方をマスターしてください。

リンク

その他コマンドの便利技については

こちらでご紹介しています。

https://halu-ie.com/effective-use-of-jwcad/

また今回ご紹介した

効率的なコマンド使用も利用した

作図スピードアップ法があります。

それらの詳しい方法のご紹介と

実際に1/100の平面図を作図した様子を

記事にしました。

是非ご覧ください!

https://halu-ie.com/jwcad-speed-up-your-drafting/

またショートカットキーを覚えたい方は

コチラもよろしくお願いします。

https://halu-ie.com/jww-cad-short-cut/

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる