【タイル浴室クリーニングにチャレンジ】自分で気軽にできる方法をご紹介します。

この記事は

汚くなってきたタイル浴室を

自分で綺麗にしたい方に向けて

以下の方法をご紹介しています。

  • 塩素系洗剤で黒カビを取り除く
  • 目地を遣り替える
  • 目地を上塗りする
  • コーキングを遣り替える
  • タイル割れ部分はコーキングで対応
  • タイル交換は基本的に業者さんの方が良い

古くなったタイル浴室を綺麗にしたい!DIYでできる浴室復活方法を集めました。

新築時はおしゃれだった

タイルの浴室、20年も経つと

タイルが割れたり、

目地に黒カビがびっしりとついたり

結構痛んでしまいます。

そういったわけで、

「なんとかしたい」という相談が

会社にも寄せられることが多いのですが、

正直お金がかかる事はしたくない・・・

という方のために、

ご自分でできるタイル浴室クリーニングの

方法をご紹介しています。

1、洗剤でカビを落とす

まずは、カビを落とすという

作業が一番わかりやすいですね。

その場合、こちらの

動画が参考になるかもしれません。

ちょっと見づらい動画ですが、

一般的な塩素系洗剤で

風呂掃除をしているので、

非常にお安くすんでいるのでは

ないかと思います。

ただ、洗濯用のブリーチを

使用しているので

せっかくするなら、

市販の専用カビ落としの方が

良いと思います。

※使用には危険が伴うので、

必ず決められた使用方法で行いましょう。

 

 

2、目地を遣り替える

目地の黒カビが取れるのは

比較的軽度の場合です。

全然取れない場合は

汚くなった目地を取り除いて、

再度打ち直します。

動画を見ていただくとわかりますが、

全然印象が変わりますね。

 

3、目地を上塗りする

削り落とす方法は、

面積が限られている時に

行います。

黒カビが広範囲に

広がっている場合は

今の目地の上に

新しいものを塗り足して

隠してしまう、

というのも

ひとつの方法になります。

下記動画で使用している商品です。

created by Rinker
タイルショップたまがわ
¥750 (2019/08/26 03:36:45時点 Amazon調べ-詳細)

 

4、コーキングの打ち直し

タイルの目地は一般的に

セメント目地が多いですが、

浴槽とタイルの境界部分など、

それぞれの素材が違う部分の境界には

弾力のあるシリコンコーキングの目地に

なっていることが多いです。

その場合も同様に

古いコーキングを

カッターで取り除いて

新しいコーキングを打つことで

綺麗な目地に生まれ変わります。

詳しいやり方は

下の動画をご覧ください。

 

EX、タイル自体が割れていたら

タイルがひび割れていたら、

欠けている部分にコーキングをして

水が入らないように

することが一番ですが、

タイルを交換するということも

できないことは無いです。

(おそらくここまで来たら

業者さんを入れた方が

安心だと思いますが・・・)

以下の動画では

かなりの枚数でプロが施工していますが、

1枚ならなんとかできるかもしれません。

まずは同じサイズで似たようなタイルを

インターネットで探しましょう。

 

まとめ

タイル浴室を自分でしたい場合は以下の方法で考えます。

  • 塩素系洗剤で黒カビを取り除く
  • 目地を遣り替える
  • 目地を上塗りする
  • コーキングを遣り替える
  • タイル割れ部分はコーキングで対応
  • タイル交換は基本的に業者さんの方が良い

金額を抑えられること&手っ取り早く始められるところが

DIYの良いところです。

興味のある方はお試しください。